Please reload

Recent Posts

校内にバー、マッサージ フィリピン英語学校の充実ぶり

(dot.asahi.com、2015年3月7日の記事より)

いま、英語修業の場として注目を浴びるのがフィリピンです。朝から晩まで英語漬け、何でもそろう校舎。

セブを中心にフィリピンで広がった英語学校のルーツはもともと韓国にあります。1990年...

フィリピン英語学校の充実ぶり

March 7, 2015

1/10
Please reload

Featured Posts

セブ島でアプリ開発会社をの英語学習RPG「英語物語」

October 2, 2014

クイズRPGを遊びながら英語が学習できるアプリ「英語物語」を開発しているFreCreの金子さんのインタビューの記事です。

金子さんは元々会計士として監査法人で働いていて、プログラマーに転職しました。最初はAndroidアプリを副業で作っていて、あるエロアプリがヒットしたのがきっかけで独立を決めました。個人時代も含めて、アプリは50本以上を出していました。

勢いでフィリピンのセブ島に行ってアプリ開発の会社を作りました。現在、東京とフィリピンで13人が活動していて、フィリピンには現地で採用したフィリピン人スタッフも6名います。

フィリピンの大卒の初任給は月2-3万円位で、給与水準は日本の10分の1程度です。また、フィリピンではITを勉強する大学が多くありますが、ITスキルを使えるような知的な仕事は少ないです。ITの勉強をしてもコールセンターや英語教師の仕事を仕方なくします。そのため、FreCreのような小さな会社でも、ITの仕事をしたい大卒の人の応募が多いそうです。フィリピンのMynimoという求人サイトに、月4000円くらいで広告を出すと、普通に大卒の人が100人以上も履歴書を送ってくれるそうです。

「英語物語」は6000語以上の英単語をカンタンに暗記できる新感覚【英語学習ロールプレイングゲーム RPG】アプリです。大手英語語学学校、Skype英会話学校、ネイティブ講師、元有名予備講師監修による厳選した6000問なので遊んで学ぶ新感覚を体験できます。また、受験生から幼児教育に力を入れる両親までサポートできるように、さまざまなレベルに対応しています。

今年1月にリリースした「英語物語」、今では13万ダウンロード(Android版が7万6000、iPhone版が5万)という状況だそうです。現在でもじわじわ伸びていて、一日400~600ダウンロードはされています。

 

セブ島でアプリ開発会社をつくった」英語学習RPG「英語物語」の作者が教えるフィリピンの給与事情。

(Android Plus、2014年10月1日の記事より)


FreCreのHP: http://www.frecre.com/ 

 

iTunes: https://itunes.apple.com/jp/app/gemude-xuebu-ying-dan-yu-ying/id805477882?mt=8 
Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.frecre.englishstory