地域から探す

バギオ (Baguio)

​​

首都マニラから車で6〜8時間程山岳地方にあり、フィリピンの避暑地としても人気な街。年中平均気温が20℃で、過ごしやすい気候が特徴です。フィリピン英語留学のブームがこのバギオから始まったということも頷けます。

マニラ (Manila)

​​

フィリピンの首都として世界的な知名度を誇る大都市で各種インフラが整備されています。日本からのアクセスは一番便利な都市で、忙しい社会人の学生さんに特にお勧めです。

セブ (Cebu)

​​

フィリピン留学でも一番人気の都市です。学校の数も多く、希望にあった学校を見つけやすい都市となっています。週末を使ってマリンアクティビティを楽しむといった留学スタイルが可能です。

その他のエリア

​​

ボラカイ、イロイロ、バコロド、ダバオなど、日本人にとって知名度が低い都市にも学校があります。街や学校の規模が小さく、遊ぶ場所などは少ないですが、物価が安く、治安の良い街です。

クラーク (Clark)

​​

アメリカ空軍基地の跡地は経済特区となって、今でも多くのアメリカ人が住んでいます。ネイティブ教師の授業をたくさん受けられることをクラークへの留学の最大のメリットです。

Copyright © ABConcepcion Consulting