CIA

(Cebu International Academy)

CIAはセブの一般的な語学学校と比較して、やや厳しいルールが特徴で、真面目に勉強したい英語初心者・海外初心者に特にお勧めの学校です。また、学校には日本人職員を含む複数の日本語対応職員が在籍しています。宿泊施設は、通常のキャンパス内寮か外部ホテルを利用したプレミアム1人部屋選ぶことができます。ホテルの方も門限があり、勉強に集中できる環境となっています。

学校の特徴

 

  • 初心者から上級者まで、個人のレベルに合った多様なコースとレッスン構成から選択できます。

 

  • TOEICは最大800点の保証、IELTSは最大6.5の保証コースがあり、上級者や中長期の学生に最適な学校です。

 

  • ベネディクト大学の施設が利用可能です。

 

  • 日本人スタッフや日本語堪能な韓国人が多く常駐していて、安心した留学生活を送ることができます。

学校の基本情報

 

  • 設立年度: 2003年(2012年新校舎)

 

  • 学校資本: 韓国

 

  • 講師数: 約130人

 

  • ネイティブ講師数: あり(2名:アメリカとカナダ)

 

  • 学生定員数: 約270名

 

  • 学生国籍比率: 日本:30%、韓国:70%

 

  • 日本人スタッフ: 日本人職員2名、日本語可能な韓国人職員1名

 

  • クラスレベル: 6レベル

 

  • 入学日: 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

 

  • 最短申込み週: 1週間

 

  • SSP認定: 認定済

 

  • TESDA認定: 登録済

 

  • 1日の最大授業時間: 9時間

 

  • 学校設備: 業教室、相談室、フィットネスジム、ウォーターサーバー(フロア毎)、売店、プール、バスケットコート

 

  • 寮設備: 食堂、自習室、ホットシャワー、トイレ、ベッド、デスク、エアコン、クローゼット、無線LANインターネット、各部屋冷蔵庫、セキュリティーボックス

 

  • 部屋タイプ: キャンパス内:2人部屋、3人部屋  外部寮ホテル:1人部屋

 

  • 食事: 毎日3食(毎月最終土曜日はブランチ)

 

  • 無線インターネット接続: 寮の共通エリアで接続可能

Copyright © ABConcepcion Consulting