CPILS

(Center for Premier International Language Studies)

CPILSは、セブ最大の規模及び最も歴史のある学校です。日本人学生を受け入れ実績のパイオニア、子供からシニアまで幅広く対応できます。欧米講師や経験豊富な講師陣が効率的なカリキュラムを提供しています。日本人スタッフも複数人在籍し、親子やシニアの方も安心して留学できます。

学校の特徴

 

  • 初級者から上級者まで、18段階で細かく分かれたクラスが用意されています。

 

  • TOEIC公式テストセンターに指定されているので毎月TOEICテストを実施しています。

 

  • リゾートタイプの寮と学校は同じ敷地内にあり、快適な環境に過ごすことができます。

 

  • 日本人スタッフによる学生サポートは非常に定評があり、初心者、親子やシニアまで幅広く対応できます。

学校の基本情報

 

  • 設立年度: 2001年

 

  • 学校資本: 韓国、日本

 

  • 講師数: 約250人

 

  • ネイティブ講師数: あり

 

  • 学生定員数: 約500名

 

  • 学生国籍比率: 日本:20%、韓国:70%、その他:10%

 

  • 日本人スタッフ: あり(常駐)

 

  • クラスレベル: 18レベル

 

  • 入学日: 毎週月曜日(TOEICコースなどは規定日あり)

 

  • 最短申込み週: 1週間

 

  • SSP認定: 認定済

 

  • TESDA認定: 登録済

 

  • 1日の最大授業時間: 6時間10分

 

  • 学校設備: 食堂、カフェテリア、プール、看護婦常駐クリニック、自習室、トラベルデスク

 

  • 寮設備: ベット、勉強机、テレビ、エアコン、温水シャワー、トイレ、鏡、クローゼット、電話

 

  • 部屋タイプ: 1人〜4人部屋、ペンション(1人〜2人)

 

  • 食事: 毎日3食

 

  • 無線インターネット接続: 可能

Copyright © ABConcepcion Consulting