CIP

(Clark Institute in the Philippines )

CIPはフィリピン国内でも多くネイティブ教師が居住するクラークにあります。リゾートタイプの寮と学校は同じ敷地内にあり、プール、体育館、カフェテリア、野外休憩場、24時間警備員など設備が整っていて、快適な留学生活を送ることができます。ビジネス英語など、多彩なコースを用意されて、短期や中長期の学生にお勧めの学校です。学校主催の自由参加型アクティビティーや近くのゴルフ場でゴルフを楽しむこともできます。

学校の特徴

 

  • ネイティブ教師が多く在籍していて、充実した授業を受けられます。

 

  • London Chamber of Commerce and Industry ビジネス公認試験センター、IETLS公認レビューセンターになっています。

 

  • 学生のレベルを13レベルで細かく設定し、進度評価(progress test)は毎月行われます。

 

  • ビジネス英語、プレセンテーション、履歴書作成、模擬面接など多彩なプログラムを提供しています。

学校の基本情報

 

  • 設立年度: 2007年

 

  • 学校資本: 韓国

 

  • 講師数: 約45人

 

  • ネイティブ講師数: あり

 

  • 学生定員数: 約100名

 

  • 学生国籍比率: 日本:60%、その他:40%(韓国、台湾、ベトナム)

 

  • 日本人スタッフ: なし(時期により日本人学生スタッフあり)

 

  • クラスレベル: 7レベル

 

  • 入学日: 毎週月曜日

 

  • 最短申込み週: 1週間

 

  • SSP認定: 認定済

 

  • TESDA認定: 登録済

 

  • 1日の最大授業時間: 8時間

 

  • 学校設備: 食堂、自習室、売店、映画鑑賞室、バスケットコート、プール、スポーツジム

 

  • 寮設備: テレビ、DVD、ベッド、エアコン、温水シャワー、勉強机、クローゼット

 

  • 部屋タイプ: 1人-3人部屋(敷地内)

 

  • 食事: 毎日3食

 

  • 無線インターネット接続: 共通エリアで接続可能

Copyright © ABConcepcion Consulting